川柳インフォメーション
今日は2020年7月11日です。
キーワード検索:
1 ページ中 1ページ目を表示(合計: 10件)
ページ:1

月例句会
▼2020.07.15 ▼「川柳吟行会 ぽ」7月句会
【投句締切】7月15日(第3水曜日)【題・投句数】「流」3句【投句先】toko@okajoki.com 熊谷冬鼓宛  *吟行不可につき投句による句会とします。参加者全員による選・選評をメールで交換。後日月刊おかじょうきに掲載。メール交換できる方ならどなたでも参加可。
月例句会
▼2020.07.20 ▼おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句
■おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句(9月号分)【締切】7月20日必着【掲載】9/10発行号【提出先】〒030-0861 青森市長島4−23−4−102 守田啓子宛 FAX017-723-5696【ネットからの投句】http://www.okajoki.com/toku/mujineki.html
懸賞
▼2020.07.31〆 第30回青森県民文化祭・文芸コンクール(川柳部門)
【締切】令和2年7月31日(金)必着 【投稿先】〒038-1214藤崎町大字常盤字四西田13の31 佐藤雅秀 TEL 090-8254-5561 【題】「雑詠」1人3句(ハガキに限る)(裏面は作品のみ記入) 【選者】内山孤遊・田鎖晴天・岩崎雪洲・佐藤ぶんじ・千島鉄男・田沢恒坊・八木田幸子・むさし・瀧尻善英・成田我楽 【参加料】無料(応募は1部門に限る) 【表彰】川柳知事賞1人・川柳準賞3人・川柳佳作賞10人 【入賞発表】10月上旬、県内新聞三紙での発表をもって入賞通知に代えさせて頂きます。 【投稿】投稿作品はすべて自作・未発表であること。二重投稿は固くお断りします。同一作品、酷似作品があった場合、入選・入賞を辞退していただくことがあります。ハガキは表面に郵便番号、住所、氏名(必ずふりがなをつける。ペンネームの場合は本名も付記)、電話番号を記入のこと。 【表彰式】令和2年11月7日(土)青森市新町「アラスカ」TEL 017-723-2233 【入選作品集】希望者は84円切手5枚を同封し、〒030-0913青森市東造道2の5の6 文芸コンクール実行委員会 千葉禮子宛 郵送で申し込むこと TEL 090-6781-7422  【担当】青森県民文化祭・文芸コンクール実行委員会
月例句会
▼2020.08.01 ▼ おかじょうき川柳社本社8月句会
【投句締切】7月31日(金)15時【宿題】(各題3句詠)『背』佐藤寿見子(青森県)選/『競う』ひとり静(奈良県)選/『自由詠』奈良一艘(青森県)選【投句先】moriko@okajoki.com 守田啓子宛【ネットからの投句】 http://www.okajoki.com/toku/  郵便・FAXでの投句不可  ■会員以外の方も参加可、掲載号呈(住所記載がない場合は掲載号の発送ができません。投句フォーム利用時は席題欄に住所・方書き明記)
事前投句
▼2020.08.10〆 第44回全日本川柳2020年秋田大会
【大会日時】2020年10月11日(日)午前9時開場【会場】秋田キャッスルホテル(秋田市中通1-3-5 電話018-834-1141)【交通機関】JR秋田駅西口下車、徒歩10分/JR秋田駅西口下車、バス「木内前」下車徒歩1分【宿題】第一部(事前投句8/10締切)一般部門「田」山口まもる選(山形)/「重い」新家完司選(鳥取)/「拓く」安藤波瑠選(東京)/「あふれる」大楠紀子選(奈良)専用用紙のない方は2×16僂龍舮1枚に1句を記入、各題2句無記名。封筒の裏面に住所、氏名明記。【投句料】1,000円(定額小為替・現金書留)を同封又は郵送または下記郵便振替口座へ送金のこと(当日消印有効)【投句先】〒530-0041大阪市北区天神橋2丁目北1-11ステップイン南森905号一般社団法人 全日本川柳協会宛 電話06-6352-2210 Fax 06-6352-2433 郵便振替口座 0097-9-3575【講演】「ことばの力 秋田の魅力」講師 浅利香津代様【宿題】第二部(当日投句・11時締切)「歌う」大石一粋選(秋田)/「好奇心」矢沢和女選(兵庫)/「発見」いしがき鉄選(東京)各題2句当日配付の句箋に記入【第二次選者】赤井花城(兵庫)/田中新一(大阪)/安藤紀楽(東京)/碾鸛石(青森)/鈴木順子(愛知)【参加費他】4,000円(参加費2,000円・昼食・記念品)【懇親会】表彰式典・大会終了後同一会場(4階放光の間)で【参加費】8,000円(会食・アトラクション)/大会・懇親会の申込は郵便振替と申込葉書を送付する事【大会・懇親会の参加費送金先】8/10〆切郵便振替口座番号 02230-9-127870 全日本川柳秋田大会実行委員会【主催】一般社団法人 全日本川柳協会/全日本川柳秋田大会実行委員会【後援】文化庁・秋田県・秋田県教育委員会・秋田市・秋田市教育委員会・秋田県芸術文化協会・秋田魁新報社
月例句会
▼2020.08.19 ▼「川柳吟行会 ぽ」8月句会
【投句締切】8月19日(第3水曜日)【題・投句数】「島」3句【投句先】toko@okajoki.com 熊谷冬鼓宛  *吟行不可につき投句による句会とします。参加者全員による選・選評をメールで交換。後日月刊おかじょうきに掲載。メール交換できる方ならどなたでも参加可。
月例句会
▼2020.08.20 ▼おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句
■おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句(10月号分)【締切】8月20日15時必着【提出】雑詠5句、お気に入り1句(最新号からお好きな作品1句とそれに対する簡単なコメントも記入)、柳号、居住地【掲載】10/10発行号【提出先】moriko@okajoki.com 守田啓子宛【ネットからの投句】http://www.okajoki.com/toku/mujineki.html
月例句会
▼2020.09.05 ▼ おかじょうき川柳社本社9月句会
【投句締切】9月4日(金)15時【宿題】(各題3句詠)『組』四ツ屋いずみ(北海道)選/『添える』笹田かなえ(青森県)選/『自由詠』Sin(青森県)選【投句先】moriko@okajoki.com 守田啓子宛【ネットからの投句】 http://www.okajoki.com/toku/  郵便・FAXでの投句不可  ■会員以外の方も参加可、掲載号呈(住所記載がない場合は掲載号の発送ができません。投句フォーム利用時は席題欄に住所・方書き明記)
月例句会
▼2020.09.20 ▼おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句
■おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句(11月号分)【締切】9月20日15時必着【提出】雑詠5句、お気に入り1句(最新号からお好きな作品1句とそれに対する簡単なコメントも記入)、柳号、居住地【掲載】11/10発行号【提出先】moriko@okajoki.com 守田啓子宛【ネットからの投句】http://www.okajoki.com/toku/mujineki.html
誌上句会
▼2020.10.31〆 すずむし全国誌上川柳大会
【課題】「道」(二句詠で一口)(字結び・詠み込み可)【選者】(15名共選)岡崎守(北海道)・千島鉄男(青森)・熊谷岳朗(岩手)・伊東マコ(山形)・鎌田京子(宮城)・横村華乱(福島)・篠田東星(栃木)・島田駱舟(千葉)・安藤紀楽(東京)・荒川八洲雄(愛知)・小島蘭幸(広島)・高畑俊正(愛媛)・平田朝子(熊本)・浅利猪一郎(秋田)・渡辺松風(秋田)【投句料】1,000円で一口(郵便小為替または現金)(何口でも可)【投句用紙】所定用紙、便箋用紙、原稿用紙。作品・住所・氏名(雅号)・本名・郵便番号・電話番号を明記してください*参加者全員に参加賞を進呈します【賞】大賞(1名)入選句入ブロンズ像・すずむし誌12ヶ月分・あきたこまち20キロ/準賞(2名)入賞句入ブロンズ像・すずむし誌6ヶ月分・あきたこまち10キロ/4〜10位ーすずむし誌6ヶ月分・あきたこまち5キロ/11〜20位ーすずむし誌3ヶ月分あきたこまち3キロ/21〜50位ーすずむし誌3ヶ月分【採点】前抜(100句)1点/十秀2点/三才3点【締切】令和2年10月31日(消印有効)【発表】令和2年「川柳すずむし」誌12月号(12月22日頃)【投句及び問合せ先】〒018-1724 秋田県南秋田郡五城目町東磯ノ目1丁目7-11 湖東印刷所内 すずむし全国誌上川柳大会係 宛 Tel018-852-2430 Fax018-855-1055 【主催】川柳すずむし吟社

ページ:1
1 ページ中 1ページ目を表示(合計: 10件)