川柳インフォメーション
今日は2023年1月31日です。
キーワード検索:
2 ページ中 1ページ目を表示(合計: 11件)
ページ:12

大会
▼2023.01.31 2023年青森縣川柳年鑑「ねぶた」作品募集
【応募資格】青森県在住または青森県内の結社に所属している方【応募料】3,000円(切手不可)・家族割(2名で4,500円)郵便振込口座02230-8-142889 青森県川柳連盟【対象作品】残しておきたい自選10句・作品にタイトル(タイトル無しも可)【応募方法】〕港で応募…所定用紙(コピー可)またはA4用紙に所定用紙内容を楷書で明記し送り先に郵送▲瓠璽襪捻募…件名を「ねぶた応募」としメール本文に所定用紙内容を入力し、<hiro-m40@amber.plala.or.jp>(守田啓子)へ送信、横書きOK【応募締切】2023年1月末日【発行】2023年5〜6月予定【送り先】〒038-3288 つがる市木造出来島33 青森県川柳連盟 年鑑係 【問合せ】青森県川柳連盟事務局 濱山哲也(電話)080-5574-9297
誌上句会
▼2023.01.31〆 第16回「ふるさと」川柳 募集
【課題】『縁』(1口2句提出・12人による共選・複数応募可・清記選)【選者】浪越靖政(北海道)・高鸛石(青森)・尾藤川柳(東京)・山倉洋子(新潟)・丸山進(愛知)・玉置和美(岐阜)・阪本高士(奈良)・小池正博(大阪)・小島蘭幸(広島)・吉松澄子(愛媛)・春田あけみ(鹿児島)・浅利猪一郎【締切】2023年1月31日【投句料】1,000円(切手不可・小為替等使用の事)(誌上大会投句用紙他便箋等使用・二句を1枚の用紙に記入・投句用紙コピー可)【賞】最優秀賞1点(樺細工色紙掛 仙北市産品)・優秀賞1〜9席(仙北市産品)・上位点数により特別賞の増設あり【選句数】秀句3句・佳作5句・入選50句(秀句3点・佳作2点・入選1点を各句に配点、合計点にて受賞作品決定)【発表】柳誌「湖」(2023年4月発行予定・応募者全員に送付)【問合】浅利猪一郎川柳事務所 電話・FAX 0187-48-2236 携帯 090-3552-2871 eメール iichiro@hana.or.jp【投句先】〒014-0602 秋田県仙北市ひのきない字長戸呂85 浅利方 第16回「ふるさと」川柳事務局宛 
月例句会
▼2023.02.04 ▼ おかじょうき川柳社本社2月句会
【時】2月4日(土)午後1時〜【所】アウガ5階小会議室【投句締切】2月3日(金)15時【宿題】(各題3句詠)『似る』/『石』/『自由詠』【席題】1題3句詠・2人共選。選者は当日の参加者より選出【川柳ラボ】互選句「記念日」1句【ウエブサイトからの投句】 http://www.okajoki.com/toku/ 【メールで直接送信投句】moriko@okajoki.com (守田啓子) ■句会参加の際は新型コロナ感染対策に協力願います。
月例句会
▼2023.02.08 ▼「川柳吟行会 ぽ」2月句会
【投句締切】2月8日(第2水曜日)【題・投句数】『匂い』2 句【投句・問合せ】toko@okajoki.com 熊谷冬鼓宛  *それぞれの地で一人吟行して作句し投句願います。参加者全員による選・選評をメールで交換。入選句・選評等は後日月刊おかじょうきに掲載。メール交換できる方ならおかじょうき会員以外でも参加可。年会費1,000円。
月例句会
▼2023.02.20 ▼おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句
■おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句(4月号分)【締切】2月20日15時必着【提出】雑詠5句、お気に入り1句(最新号からお好きな作品1句とそれに対する簡単なコメントも記入)【掲載】4/10発行号【ウェブサイトからの投句】http://www.okajoki.com/toku/mujineki.html【メールでの投句】moriko@okajoki.com 守田啓子宛
誌上句会
▼2023.02.20〆 第11回春の川柳塔まつり誌上大会
【課題と選者】(各題2句 共選)課題吟「花」中岡千代美(番傘川柳本社)・藤村亜成(川柳塔社)/「待つ」佐藤岳俊(川柳人社)・木本朱夏(川柳塔社)/「自由吟」樋口由紀子(「晴」)・小島蘭幸(川柳塔社)*共選なので両選者に同じ句を出してください。【投句要領】既定の用紙(コピー可)または用紙の入手できない場合は便箋に。【投句料】1000円(切手不可)【投句締切】令和5年2月20日【送付先】〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区大道1-14-17-201 川柳塔社 誌上大会係 宛 Tel/Fax(06)6779-3490【賞及び発表】各題特選2句に賞呈 発表は川柳塔誌5月号誌上、川柳塔誌を購読されてない方には発表誌呈
月例句会
▼2023.03.04 ▼ おかじょうき川柳社本社3月句会
【時】3月4日(土)午後1時〜【所】アウガ5階小会議室【投句締切】3月3日(金)15時【宿題】(各題3句詠)『飾る』/『歌』/『自由詠』【席題】1題3句詠・2人共選。選者は当日の参加者より選出【川柳ラボ】互選句「遺伝」1句【ウエブサイトからの投句】 http://www.okajoki.com/toku/ 【メールで直接送信投句】moriko@okajoki.com (守田啓子) ■句会参加の際は新型コロナ感染対策に協力願います。
月例句会
▼2023.03.08 ▼「川柳吟行会 ぽ」3月句会
【投句締切】3月8日(第2水曜日)【題・投句数】『食べる』2句【投句・問合せ】toko@okajoki.com 熊谷冬鼓宛  *それぞれの地で一人吟行して作句し投句願います。参加者全員による選・選評をメールで交換。入選句・選評等は後日月刊おかじょうきに掲載。メール交換できる方ならおかじょうき会員以外でも参加可。年会費1,000円。
月例句会
▼2023.03.20 ▼おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句
■おかじょうき会員雑詠集「無人駅」5句(5月号分)【締切】3月20日15時必着【提出】雑詠5句、お気に入り1句(最新号からお好きな作品1句とそれに対する簡単なコメントも記入)【掲載】5/10発行号【ウェブサイトからの投句】http://www.okajoki.com/toku/mujineki.html【メールでの投句】moriko@okajoki.com 守田啓子宛
誌上句会
▼2023.03.31〆 としま川柳誌上大会
【課題と選者】(各題2句提出)「アピール」赤松ますみ選(大阪)/「守る」安藤波瑠選(東京)/「主役」上村脩選(東京)/「壁」大野征子選(東京)/「描く」新家完司選(鳥取)/「未来」高鸛石選(青森)【表彰】賞は各特選句からの二次審査(松橋帆波・田岡弘・平井煕選)「2023としま川柳誌上大会賞」賞金3万円/「豊島区長賞」/「豊島区教育委員会賞」/「全日本川柳協会賞」/「豊島区観光協会賞」/「豊島新聞社賞」*各賞に表彰状・賞品呈上 *各題秀句に賞品呈上【投句方法】応募料千円(郵便小為替・切手不可)何口でも可/投句用紙使用(コピー可)・又は便箋大の用紙(郵便番号・住所・氏名・電話番号明記)【応募締切】令和5年3月31日【発表】令和5年6月予定(発表誌呈)【応募先】170-0013 東京都豊島区東池袋1-42-12 ステーションサイドビル1階 平井煕宛【連絡先】電話 090-9817-2983

ページ:12
2 ページ中 1ページ目を表示(合計: 11件)